マッサージのFAQ

マッサージのご質問と回答

お客様からよく頂く質問と質問に対する回答を下記にまとめました。

受付には日本語OKの方はいますか?
ある程度の日本語と英語は、理解できますし長年にわたり日本人のお客様をお迎えしています。
マッサージ師の方も片言の日本語を理解できるものが数名おります。
受付の者でも理解できないような場合は、日本人が承ります。
言葉の心配はありませんお気軽にどうぞ。
予約をしなくても大丈夫でしょうか?
比較的すいている時期は、4月~6月(ゴールデンウィークを除きます)、10月です。
特にこの時期の午後1時~3時頃が一番すいている時間帯です。
夜は、この時期でもお待ちいただく場合がございます。
お時間があまりないお客様には、ご予約をお勧めいたします。
クレジットカードは使えますか?
申し訳ありません、只今のところ現金のみにて承っております。
キャンセルチャージはどのようになっていますか?
今のところ原則的にキャンセルチャージは頂いておりません。
帰りはそちらからタクシーは拾えますか?(英語、タイ語が話せません)
スタッフにタクシーを拾わせ、お乗りになるときに、運転手に行き先を告げさせます。
マッサージ師の指名は出来ますか?
ご指名承ります。
指名頂くマッサージ師がお客様についている場合をのぞき承っております。
ご予約の場合は、予約フォーム末尾のその他リクエスト等の欄に指名するマッサージ師の名前を入力してください。
スウェットなどを貸し出すサービスはあるのでしょうか?
マッサージ用のパンツをお貸ししています。
マッサージは個室でやるのですか?
オイルマッサージは個室で行います。
タイ古式マッサージ、バック&ショルダーマッサージ、フットマッサージなどはオープンスペースで行います。
ソンクラン期間中もマッサージを受けることができますか?
年中無休でやっております。ソンクラン中も休まず営業いたします。
オイルマッサージの後にシャワーは浴びられるのですか?
シャワーの設備は備えてございますのでご利用可能です。
しかしながらオイルマッサージのマッサージオイルは、マッサージ中だけではなくその後も皮膚に浸透していきます。皮膚に浸透していこうとするオイルを洗い流してしまうのはもったいないことです。
(マッサージオイル自体もサラッとしたオイルを使用しておりべたつきはありません。)
マッサージの後、2~3時間は、十分に肌になじませてからシャワーを浴びた方が肌に良く保湿効果の持続が長いので、原則的には、マッサージ直後のシャワーはおすすめしておりません。
日本にチャイディというタイマッサージ屋がありますが支店なのですか?
チャイディあるいはチャイディーというタイ古式マッサージ店があるようですが、当店とは経営上のつながりは御座いません。当チャイディーマッサージは、タイ国内のみです。
マッサージスクールは開催していないのでしょうか?
今のところ、マッサージスクールは開催しておりません。
当地で資格を取るのであれば、タイマッサージの総本山と言われる「ワット・ポー」にマッサージスクールがあります。テキストは、タイ語、英語、日本語が併記されています。
授業は、タイ語、英語です。時間は、初級30時間、上級30時間です。
日本語での受講をお望みであれば、スクムビットにワットポーの分校があります。
ここでまず資格を取ることをお勧めします